セリーヌ・ディオン

流産を乗り越え セリーヌ・ディオンが体外受精で双子を妊娠 【ハリウッドセレブ最新情報@セレブ.com】

【YAHOO ニュース】より引用 2010年5月31日
セリーヌ・ディオン


体外受精で二人目の子どもを妊娠しようとしていたセリーヌ・ディオンが、無事に双子を妊娠したことが発表された。

セリーヌ・ディオンは、4度の体外受精失敗で心も体もボロボロになったと今年2月にインタビューで語っていたが、6度目の試みで双子を妊娠したようだ。

「大喜びです。セリーヌは健康でなにごともない妊娠であることを望んでいます。彼女は二人目の赤ちゃんをほしいと思っていましたが、双子と聞いて幸せも2倍です」とセリーヌの夫レネ・アンジェリルはピープル誌にコメントしている。

現在は妊娠14週目で、6月には赤ちゃんの性別もわかるとのこと。セリーヌは昨年8月に二人目の妊娠を発表したものの、残念ながら11月に流産をしていたことが明らかになっている。セリーヌとレネには9歳になる息子のレネ・チャールズくんがいる。

【YAHOO ニュース】より引用 2010年5月31日

セリーヌ・ディオン4度の体外受精失敗ですか。
そして6度目で妊娠。しかも双子とは・・・

想像を絶する経験ですね?
この経験でますます音楽性にも深みを増すのでしょうか・・・





ハリウッドセレブ最新情報@セレブ.com

レディ・ガガ

「最も影響力あるアーティスト」にレディ・ガガら=米誌【ハリウッドセレブ最新情報@セレブ.com】

【ニューヨーク 4月29日 ロイター】

レディ・ガガ

米タイム誌は、2010年の「最も影響力ある100人」のリストを発表し、アーティスト部門では女優のサンドラ・ブロックや歌手のレディ・ガガ、プリンスなどが名を連ねた。

同部門ではほかにも、コメディアンのコナン・オブライエンやロシア人指揮者ヴァレリー・ゲルギエフ、シェフのデビッド・チャンなども選出された。

また、トーク番組の司会者でメディア界の大物オプラ・ウィンフリーは、「リーダー」「思想家」「アーティスト」「ヒーロー」の4部門で選出された。

ブロードウェイや映画、出版での活躍が認められたウィンフリーは、同リストの発表が始まった7年前から毎年選出されている。
全リストはタイム誌のホームページ
http://time.com/time/specials/packages/completelist/0,29569,1984685,00.html)で閲覧することができる。


【ニューヨーク 4月29日 ロイター】

レディ・ガガ
今、乗りに乗ってますね・・・




ハリウッドセレブ最新情報@セレブ.com



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。